ドメイン駆動設計 モデリング/実装ガイド

ドメイン駆動設計 モデリング/実装ガイド

  • Physical (via warehouse)
    紙書籍+PDF版
    Mailbin OK
    2,300 JPY
    It will take time to arrive
  • Digital
    PDF版
    2,000 JPY

【紙書籍の配送時期目安は4月中旬になります、ご了承ください。紙書籍+PDF版の場合も、PDFはすぐにDL可能です。】 本書は、初めてDDDを学ぶ方、もしくは実際に着手して「難しい!!」と感じているエンジニアの方を対象とした、ドメイン駆動設計(以下、DDD)についての解説書です。 近年、ソフトウェアのレガシー化が社会的に問題になっていると言われています。 DDDはレガシー化への対策として非常に有用なものですが、日本語で出ている書籍「エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計」や「実践ドメイン駆動設計」は非常に重厚かつ難解で、初学者が実用に到達するまでには長い時間と試行錯誤が必要なのが実情です。 そこで本書では、迷子になりがちな「DDDの目的」や「モデル」の解説からはじめ、 具体的なモデリングを行い実装まで落とす事例を元に、DDDの魅力や効果を体感することを目指します。 また、その後にはレイヤーごとの個別のトピックについて、1章ずつ詳しく解説します。 ■本書の構成 本書は以下の構成になっています。 「第1章 DDD概要」では、DDDの目的、アプローチの全体像を解説します。 「第2章 モデリングから実装まで」では、モデルを作成し、実装に落とし込むまでを具体的な事例で解説することにより、DDDの全体像や効果を体感することを目指します。 「第3章 DDD固有のモデリング手法」では、モデリングをする上で必要となる、DDD固有の概念について解説します。 「第4章 設計の基本原則」では、設計/実装時に常に意識すべき原則を解説します。 「第5章 アーキテクチャ」から「第10章 アーキテクチャ全般・ライブラリなど」では、アーキテクチャの各レイヤー、トピックごとに実装時の具体的な解説をしていきます。 「第11章 困った時には」では、本書を読んだ後、実践する上でさらなる調査をする際に参考になる情報をお伝えします。 各章の末尾には、これまで実際に寄せられた質問を元に、Q&Aを作成しました。 手を動かして実際に突き当たったリアルな質問は、読者の方の疑問を先回りしてくれるかもしれません。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

【紙書籍の配送時期目安は4月中旬になります、ご了承ください。紙書籍+PDF版の場合も、PDFはすぐにDL可能です。】 本書は、初めてDDDを学ぶ方、もしくは実際に着手して「難しい!!」と感じているエンジニアの方を対象とした、ドメイン駆動設計(以下、DDD)についての解説書です。 近年、ソフトウェアのレガシー化が社会的に問題になっていると言われています。 DDDはレガシー化への対策として非常に有用なものですが、日本語で出ている書籍「エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計」や「実践ドメイン駆動設計」は非常に重厚かつ難解で、初学者が実用に到達するまでには長い時間と試行錯誤が必要なのが実情です。 そこで本書では、迷子になりがちな「DDDの目的」や「モデル」の解説からはじめ、 具体的なモデリングを行い実装まで落とす事例を元に、DDDの魅力や効果を体感することを目指します。 また、その後にはレイヤーごとの個別のトピックについて、1章ずつ詳しく解説します。 ■本書の構成 本書は以下の構成になっています。 「第1章 DDD概要」では、DDDの目的、アプローチの全体像を解説します。 「第2章 モデリングから実装まで」では、モデルを作成し、実装に落とし込むまでを具体的な事例で解説することにより、DDDの全体像や効果を体感することを目指します。 「第3章 DDD固有のモデリング手法」では、モデリングをする上で必要となる、DDD固有の概念について解説します。 「第4章 設計の基本原則」では、設計/実装時に常に意識すべき原則を解説します。 「第5章 アーキテクチャ」から「第10章 アーキテクチャ全般・ライブラリなど」では、アーキテクチャの各レイヤー、トピックごとに実装時の具体的な解説をしていきます。 「第11章 困った時には」では、本書を読んだ後、実践する上でさらなる調査をする際に参考になる情報をお伝えします。 各章の末尾には、これまで実際に寄せられた質問を元に、Q&Aを作成しました。 手を動かして実際に突き当たったリアルな質問は、読者の方の疑問を先回りしてくれるかもしれません。